【無職必見】時間の使い方は?時間を有効活用する方法とは。

「無職」という時間を無駄にしない方法 市場価値

今回は、無職の方向けに時間の有効活用についてまとめます。

無職、いわゆるニートは働かない身なので収入源が少ない、もしくは無いかもしれません。
しかし、その対価として時間があります。その時間の有効活用方をみていきましょう。

無職には時間がある

無職には時間があります。
仮にYoutuberやブロガーといった方法で収入を得ている方は、忙しいかもしれません。
それは立派な職業であり、仕事です。

そういった方には時間があまり無いかもしれません。
今回該当する無職というのは、睡眠時間が毎日12時間越えで日雇いのバイトをしており
動画鑑賞やネットサーフィンで時間を潰す人のことです。

時間を消化するのではなく、浪費する人が該当します。

時間を浪費している自覚がない方は多い

時間を浪費している自覚がない方が多いです。
自分で浪費している時間を見直さず、ただ生きているという人が多く
私も仕事を退職して無職になった途端、時間を無駄にしていました。

ただ、私の場合は時間を見直すことができたため時間を浪費していることに気付きました。
無職のときは、深夜まで起きていることが減り時間を惜しいと感じなくなりました。
そして、次の日に伸ばしたタスクも結局面倒臭く、先延ばしにしてばかりでした。

実際、こういう時間を浪費している人は多く、気づく人が少ないのが現状です。

では、時間を浪費しないためにどうすればよいのでしょうか。

時間を浪費しないための方法

仕事をはじめてみる

体内時計が狂い時間の感覚が薄れ無駄に過ごしてしまうことがあるため、
仕事を始めることが最大の有効活用方でしょう。

仕事をはじめることで早寝早起きをすることを身に付けることができます。
また、仕事に自分の時間を奪われてしまいますが、その分自分の時間を濃く活用することができます。

 

書類選考なし!あなたのやる気が評価される求人多数

 

無職の理由は人それぞれです。
はたらき方が合わず退職して無職になった方や、浪人している方、病気になって退職を余儀なくされた方など理由は様々です。

仕事を始める以外に時間の有効活用をしたいという方は多いはずです。

英語を学習する

インバウンド需要の拡大で英語に対する需要が大きくなっているのは確かです。
英語を習得することで転職の際の幅が広がり今まで想像もしていなかった職に就くことも可能です。
また、英語と無関係の会社に勤めてもどこかで必ず役に立つことでしょう。

私の周りにも学生の時にもっと英語を学習しとけばよかったと嘆いている方が多いです。
それと同時に会社の福利厚生を利用して英語を学習したり英語教室に通っています。

やはり、学生の頃には見えなかった英語の需要が明らかになるのでしょうか。

なんとあのダイエットで有名なRIZAPが英語スクールにも事業を展開していたとは驚きです。
一人ひとりの課題に合わせて効率のよい勉強方法で英語を身に付けることが可能です。
短期間で効率よく学びたい方はぜひ、RIZAPイングリッシュを詳しくみてください。

徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】

 

英語を学習することで時間を有効活用できますね。
具体的に時間を使って英語を学習することで自分の市場価値を高め、時間以上の価値がフィードバックされるということです。ぜひ、自分を高めたい方は受講してみてください。

プログラミングをする

パソコン一台さえあれば簡単に始められるのがプログラミングです。
プログラミングも英語同様で需要が広がりつつあります。

2020年度から小学校でプログラミング学習の必修化でより需要が増しています。
プログラミング人材が不足している現在であなたの価値を伸ばしませんか?

プログラミングを学習する上で方法が3つあります。

  • 独学で学ぶ
  • 専門学校に通う
  • プログラミングスクールに通う

それぞれ自分に合わせて学習を進めてくださいね。

プログラミングを学ぶには専門学校かプログラミングスクールどちらがおすすめ?お金をかけないには?

上記の記事にプログラミング学習をするにあたってどの手段を選択するかアドバイスを記載させていただいているので是非ご覧ください。

簡単にまとめると

    • 時間とお金に余裕がある方は専門学校。
    • お金はあるけど時間はない方にはプログラミングスクール。
    • 時間はあるけどお金がない方には独学と分けることができます。

プログラミングをすることで自分の価値を高められる他、とにかく成果物をアウトプットをすることで多額のお金を手にすることも可能です。

というのも自分でサービスを作成してネットに公開するだけでユーザが増え、そのサービスが買収されれば多額のお金が手に入るのです。

Twitterと連携して遊べる質問箱や2chといったサービスも元々は個人で開発したものです。
プログラミングを学ぶ場合は、アウトプットすることも欠かせず行いましょう。

ニートからの脱却、プログラミングの独学が難しいならプログラミングスクールをおすすめ。

おわりに

今回は、無職の方向けに時間の有効活用をする方法を記しました。
時間を有効活用する方法は他にもたくさんありますが、今回ご紹介させていただいた時間の有効活用方は今後需要が増していくとみたより価値を高められるものです。

今後さらに自分の価値を高めたい方はぜひ、ご活用ください。
また、「なんとなく」で働いている方の市場価値を抜くためにもぜひ、時間を有効活用してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました