プログラミングには英語が必要?オンラインで英語を学ぶには?

ログラミングには英語が必要?オンラインで英語を学ぶには? プログラミング

こんにちは、今回はプログラミングには英語が必要かどうかとオンラインで英語を学ぶにはどうすればよいのかを記します。

プログラミングには英語が必要?

プログラミングには英語が必要か。
結論から申しますと、場合によっては必要です。

外資系企業である場合には必要になってくることが多いようです。
また、海外にオフシェアとしてラボを持っていると出向になる可能性も十分にあります。

上記のような場合は、英語が必要となり、日常会話ができるレベルが求められます。
他の企業は、英語のスキルはあまり求められませんが、一般的に英語スキルはあった方が良いです。

ドキュメントを読めるようになる

プログラミングをしていると必ずドキュメントを確認する場面に出会います。
コードで分からないところが出たり、文法などを調べる際にドキュメントでの検索は必須になります。

ドキュメントは圧倒的に英語で書かれていることが多く、英語が読めないとなかなか苦しいこともあります。
ブラウザの翻訳機能を使用したり日本語版のドキュメントを閲覧することで回避はできますが、
英語が読めるに越したことはありません。

プログラミングの理解がはやい

プログラムは英語で書かれているものが多いので、英語の単語や文法がわかっているだけで
用法が分かり理解が早いです。

また、変数名や関数名など自分で名前を付けなくてはならない場面で、妥当な名前をつけることができて可読性の高いコードを書くことができます。

 

英語はIT職に関わらず評価されるスキルなので是非身に付けたいです
オンラインで英語が学べたら楽だと思いませんか?

オンラインで英語を学ぶ「RIZAP ENGLISH」

オンラインで英語が学べたら便利ではないですか。

RAIZAP ENGLISHとは、圧倒的な知名度、信頼のあるライザップが運営する英語スクールです。

専属トレーナーがマンツーマンでお客様一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成して効率よく英語を学ぶことができます。

 

おわりに

プログラミングをする人もそうでないひとも英語は習得していて損はないということが分かりました。

少しでも英語を学びたい意思がある方は「RAIZAP イングリッシュ」を詳しくみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク




タイトルとURLをコピーしました